HOME » よくある質問 » 断熱 » 年月がたっても収縮しないのですか?

よくある質問

アイシネン断熱システムに関するよくある質問

アイシネンは経年劣化しません。初期の性能を保持します。
アイシネンは水発泡で、気泡の中に存在するのは空気です。
フロン系の発泡剤のようにいつの間にか抜けてしまったり、
硬質ウレタンのように加水分解してヘタリが起きたりはしません。
化学的にも水に強い発泡体になっています。
北米の有名な建築コンサルタント会社が、3年間の観測結果を元に、
" NON SHRINKING FOAM" (収縮しないフォーム)と発表しています。
気圧が変化しない限り、収縮や膨張はありません。
また、柱などの構造体が地震で動いたり乾燥で収縮しても、
アイシネンはしっかりと付着し続けます。
はがれて、そこにすき間が生じることはありません。
発泡体が、柔軟性の高い素材なのと、蛸足のように点接着になっているため、
構造物の微妙な動きにも追随できるようになっています。
付着の状態が面接着だと、このようなわけにはいかずはがれてしまいます。

よくある質問トップページ

© aira Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.