HOME » よくある質問 » 断熱 » アイラ断熱工業で使用しているウレタンフォームの熱伝導率の経年変化は?

よくある質問

ウレタン吹付断熱工法に関するよくある質問

プラスチック系断熱材は、発泡ガスが断熱効果を発揮しますが、通常、そのガスは時間とともに大気中の空気と少しずつ入れ替わり、熱伝導率が低下します。
アイラ断熱工業で使用しているウレタンフォームの気泡にも空気が含まれていますが、気泡中の空気は大気中の空気と成分が同じのため、熱伝導率の劣化がありません。 

よくある質問トップページ

© aira Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.